工業用X線検査装置 CT070/110FPD

高速X線CTスキャナ CT070/110FPD

□高速スキャン FPD / min20sec
Line camera / min 8sec
□撮影領域 FPD 直径180mm×高さ200mm
Line camera
直径250mm×高さ200mm
□作業性 検査空間3方向フルオープン
自動開閉ドア
□操作性 ワンタッチボタン操作
(汎用検査モード・繰返し検査モード)
□安定性 UPS搭載(停電時でも正常終了)
□拡張性 自動検査対応・特注機対応

非破壊内部検査機としてのX線スキャナ

X線スキャナは非破壊内部検査機として最も優れた性能を発揮します。
しかし、その導入においては検査時間が長く・高価な装置のため、一部企業の限られた部門への導入にとどまっていました。

不良品の排除と品質向上、生産現場への導入を可能にするには以下を実現する必要があります。

高速検査 ・ 高い作業性 ・ 汎用性と自動化 ・ 低廉価格

その全てを X線CTスキャナCT070/110FPD/Line が実現します。

・特にアルミ、プラスチック、セラミックスなどの成型部品検査に有効です。
・ワーク実切断に要する多大な工数削減が可能です。
・開発部門の解析にも十分な能力を発揮します。

撮影例

X線撮影画像 ピストン
ピストン
X線撮影画像 交換レンズ
交換レンズ
X線撮影画像 携帯電話
携帯電話
X線撮影画像 岩石
岩石

外形寸法図・仕様

■外形寸法図
工業用X線検査装置 CT150/160FPD外形寸法図・仕様

■仕様表

型式
CT110 FPD 468
CT110 Line 468
検査可能サイズ(mm)
直径 180×高さ 200 
直径 250×高さ 200
検査物重量
最大 7 Kg
管電圧
最大 110Kv (オプション 70Kv)
検出器
フラットパネルデテクタ
ラインカメラ(1次元撮影)
倍率
1.4 ~ 2.2倍
1.4 ~ 3.4倍
ユーティリティ
AC100V 1.5Kw以下
外形寸法(mm)
1512(W)×760(D)×970(H)
本体重量
約 600Kg
漏洩X線量
1μSv/h以下